施工事例

「広島ビッグアーチ」トラック全面オーバーレイ改修

4月開催の織田記念で短距離などに好成績続出。本年度日本選手権会場
広島ビッグアーチ(広島広域公園)の陸上競技場のメインとサブのトラックがレヂンエース・オーバーレイで全面改修され新しく生まれ変わりました。4月末に開催された第43回織田幹雄記念国際陸上競技大会では短距離などで好記録が続出。6月に開催される第93回日本陸上競技選手権大会など、今後の記録が期待されます。    2009年3月竣工
広島ビッグアーチ
スプレーエンボス工 補助競技場もリニューアル
メイン(広島ビッグアーチ) 第1種公認 施工面積7,600㎡ 400m x 8レーン
補助競技場 第3種公認  施工面積4,770㎡ 400m x 6レーン
2009年第93回日本選手権大会 (兼 第12回世界陸上代表選考競技会)会場
広島ビッグアーチ
都道府県
広島県
年代
2009年
素材
全天候

施工事例一覧に戻る

施工事例

Pagetop